目じり,しわ

目じりのしわ ボトックス

目尻のシワ取り:ボトックス

目尻しわの対処法はいくつかありますが,比較的簡単なのが,注射による注入です。

注入と言ってもヒアルロン酸,ボトックス,コラーゲンなどいくつかありますが,そのシワの種類によって使い分けられます。中でもボトックス注射は 表情じわを抑えるにはが一番効果的です。

ボトックスとは、ボツリヌス菌を製剤化したものです。この薬は筋肉の働きを弱める作用があり、その効果によって結果的にシワを作りにくくします。1999年頃からアメリカで大人気となり2001年からはご存じのように日本でも大流行しています。

ボトックス注射は終わった直後には効果がほとんど分かりません。1〜2日後くらいから徐々に効きはじめ、概ね5日後までには一通りの効果が確認できるようになります。

ボトックス
注射は、アメリカでも日本でも認定されており、安全性が非常に高い治療です。体内に注入されるものなので、安全性が一番です。
しかも 肌にメスを入れる手術などの療法と異なり、ボトックス注入治療は、少しずつ効果が出る療法です。ですので、他人に気づかれること無く、目尻のシワを隠したりワキガ治療を行うことができます。

尚且つ,手軽さが好評です。施術にメスをし用意するのはとても抵抗があることですが、ボトックス注射は、注射で済み、また1回のボトックス注射に掛かる時間は、約10分程度。ボトックス注射直後からお化粧もでき、治療後すぐ帰ることも可能という気軽さが人気の一つだと思います。

しかし、ボトックス注射は一回の注入で、永久に効果が続くと思われてる方がいると思います。事実,ほぼ半年くらいの効果があると言われています。しかし,それは永久的な効果ではありません。したっがって、ボトックス注射は、ほぼ半年ごとに注入しないと効果が持続しないため、1回の単価が安くても、総合的に考えると高いと感じている人も少なくないようです。その為、中には激安の価格で、ボトックス注射を使った治療を打ち出している病院が最近見られるようになりました。

しかし注意が必要です。余りにも安いボトックス注射は中国製の安い偽者だと思われます。
ボトックスが人気があるのに目をつけて、偽者を量産し、激安価格で販売しているようです。このような激安のボトックスの中身は、不純物が多く、効果が弱いといわれています。だから、ボトックス注射を利用して治療を行う場合には、激安という言葉に惑わされないよう注意してください

目じりのしわを消す

目尻のシワを消す

人間は加齢とともに皮膚のコラーゲン量が減ることは皆さんご存知です。顔の皮膚も同様です。顔全体,特に目元には表情筋が集まっており、その部分の皮膚は良く引っ張られます。つまり皮膚の下にある皮下脂肪―筋膜と繋がったものが一塊となって伸びていきます。だから,しわの原因としてはその全体の一塊を元に戻るようにケアしてあげることが重要なのです。
目じりのしわ原因、それは笑った時に眼輪筋に力を入れる事によって発生するのです。無意識に顔をしかめたり上目遣いに物を見るくせでも起こりますし、目じりのしわは笑う時に眼輪筋に力が入る事ででき、さらにたるみが加わりますとより深くなります。
顔の表情を変えるのは加齢による顔の筋肉の たるみも その原因です。

目じりの深いしわ、たるみの原因は、光老化とという紫外線A波も原因のひとつです。紫外線A波は、皮膚の真皮にまで到達、真皮の中にある、コラーゲン、エラスチン、酸性ムコ多糖類などの真皮成分を壊します。その結果、真皮成分の減少により肌のハリをささえられなくなり、弾力を失い凹みが生まれ、しわ、たるみとなります。
目じりにできる小じわは、一時的な乾燥が繰り返されることで出来ます。真皮性の深めのしわに比べ、比較的改善が早いので、マッサージや目元専用コスメなど早めの対応と、原因である目元の乾燥に常々気をつけていれば改善できるといえるでしょう。
また、目の下のたるみは、目の下の皮膚や脂肪が目の周りの表情肉の衰えにより、徐々に緩んで下に下がった状態のことです。目の下のたるみの原因は老化や表情筋の衰え、紫外線や生活習慣の乱れによるホルモンバランスの乱れなどから起こってくると言われています。

目じりのしわ エクササイズ

目尻のシワ取りマッサージ

瞼は1日に2万回もまばたきを繰り返しているそうです。こんなに運動しているのに目のまわりの皮膚は薄く、皮膚を支える骨もありません。仕事を探されている方にしても、面接での第一印象で決まってしまうこともあるのです。第一印象はやはり、顔のはりや表情で決まります。いくら美しい姿でいても顔が老けて見えることや、表情一つで相手に与える印象は大きく変わります。
表情筋エクササイズとはフェイスストレッチングとも呼ばれている顔の筋肉(表情筋)を正しく鍛えるエクサササイズで、表情筋を意識して動かして顔を引き締めるものです。
【1】左右手の平の下の方の面全体を頬骨の下に押し当て、頬骨をグッと押し当げるイメージでコリを溶かしながらしばらくキープします。
【2】そのまま頬骨の山を越え目尻のシワをじっくり馴らすように圧をかけてコメカミへと移動します
【3】さらにそのままコメカミを通りリンパを経て、髪の毛の中まで移動します

佐伯チズさんは、酷使されているアイゾーンのケアが非常に大事だと言われます。この部分には栄養分を補給できる美容クリームなどを使って正しいケアを心がけるようにアドバイスされます。
表情筋を鍛えることも大切ですがついでなら老廃物や水も除去しちゃいましょう。表情筋エクササイズは動かすことで顔を鍛えるだけでなく、顔の老廃物を消すことで顎の垂みや2重顎をなくす効果があります。
チズさんは、目のまわりを取り囲む筋肉(眼輪筋)をほぐして疲れを取ることも重要だといわれています。「疲れを溜め込んだ状態だと、リンパ液や血液が停滞してしまいます。美容クリームを塗るときにマッサージやツボ刺激をすることで、スキンケア効果があがる」と言われています。

  1 2 3  次の3件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。