目尻のシワ:目尻 切開 おしゃれ対策 > 目じりのしわを消す > ボトックスによる しわの治療


目じり,しわ

目じりのしわを消す

ボトックスによる しわの治療

目尻のしわや額にできる横じわといったいわゆる表情じわにはボトックスが非常に効果的です。ボトックスは今あるしわを解消するだけでなく、しわが深くなるのを予防します。
ボトックスとは、ボツリヌス菌の毒素で、表情筋が原因となってできるシワ(眉間・おでこ)などに注入することで、表情筋との接合部に作用し、表情筋の動きを止めます。

ボトックスは、アメリカなど欧米ではシワに対する治療の第一選択として選ばれるほどポピュラーな治療で、FDAでも認可され、その安全性は確立されました(但し、アラガン社製ボトックスのみ)医療技術ですが、注入に関しては、お顔の神経、表情筋の動きを熟知した医師のスキルと経験が求められます。
ボトックスとは、ボツリヌス菌由来の蛋白質で、神経を麻痺させる外毒素として知られていたものです。もともと顔に痙攣(けいれん)のある患者用に日本でも承認されている薬剤で,現在、米国ではしわ取り効果のあるものとしても承認されています。実際に使用される濃度は、非常に低いので毒性はありません。この薬剤を,顔面の表情筋に注射します。すると,表情筋の収縮がおこらなくなり、それによって生じる「しわ」をとることができるわけです。おもに、額の横、眉間(みけん)、目じりに有効です。その他、顔面の筋肉に注射し、麻痺(まひ)させることによって,眉毛の形を変えたり,顔の輪郭をスリムにすることも可能です。

<<ボトックスによる目じりのシワ 治療 | 目尻のシワ:目尻 切開 おしゃれ対策トップへ | 目じりのシワ対策 ボトックス>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。