目じり,しわ

目じりのしわを消す

目尻のシワを消す

人間は加齢とともに皮膚のコラーゲン量が減ることは皆さんご存知です。顔の皮膚も同様です。顔全体,特に目元には表情筋が集まっており、その部分の皮膚は良く引っ張られます。つまり皮膚の下にある皮下脂肪―筋膜と繋がったものが一塊となって伸びていきます。だから,しわの原因としてはその全体の一塊を元に戻るようにケアしてあげることが重要なのです。
目じりのしわ原因、それは笑った時に眼輪筋に力を入れる事によって発生するのです。無意識に顔をしかめたり上目遣いに物を見るくせでも起こりますし、目じりのしわは笑う時に眼輪筋に力が入る事ででき、さらにたるみが加わりますとより深くなります。
顔の表情を変えるのは加齢による顔の筋肉の たるみも その原因です。

目じりの深いしわ、たるみの原因は、光老化とという紫外線A波も原因のひとつです。紫外線A波は、皮膚の真皮にまで到達、真皮の中にある、コラーゲン、エラスチン、酸性ムコ多糖類などの真皮成分を壊します。その結果、真皮成分の減少により肌のハリをささえられなくなり、弾力を失い凹みが生まれ、しわ、たるみとなります。
目じりにできる小じわは、一時的な乾燥が繰り返されることで出来ます。真皮性の深めのしわに比べ、比較的改善が早いので、マッサージや目元専用コスメなど早めの対応と、原因である目元の乾燥に常々気をつけていれば改善できるといえるでしょう。
また、目の下のたるみは、目の下の皮膚や脂肪が目の周りの表情肉の衰えにより、徐々に緩んで下に下がった状態のことです。目の下のたるみの原因は老化や表情筋の衰え、紫外線や生活習慣の乱れによるホルモンバランスの乱れなどから起こってくると言われています。

目じりのしわを消す

ボトックスによる しわの治療

目尻のしわや額にできる横じわといったいわゆる表情じわにはボトックスが非常に効果的です。ボトックスは今あるしわを解消するだけでなく、しわが深くなるのを予防します。
ボトックスとは、ボツリヌス菌の毒素で、表情筋が原因となってできるシワ(眉間・おでこ)などに注入することで、表情筋との接合部に作用し、表情筋の動きを止めます。

ボトックスは、アメリカなど欧米ではシワに対する治療の第一選択として選ばれるほどポピュラーな治療で、FDAでも認可され、その安全性は確立されました(但し、アラガン社製ボトックスのみ)医療技術ですが、注入に関しては、お顔の神経、表情筋の動きを熟知した医師のスキルと経験が求められます。
ボトックスとは、ボツリヌス菌由来の蛋白質で、神経を麻痺させる外毒素として知られていたものです。もともと顔に痙攣(けいれん)のある患者用に日本でも承認されている薬剤で,現在、米国ではしわ取り効果のあるものとしても承認されています。実際に使用される濃度は、非常に低いので毒性はありません。この薬剤を,顔面の表情筋に注射します。すると,表情筋の収縮がおこらなくなり、それによって生じる「しわ」をとることができるわけです。おもに、額の横、眉間(みけん)、目じりに有効です。その他、顔面の筋肉に注射し、麻痺(まひ)させることによって,眉毛の形を変えたり,顔の輪郭をスリムにすることも可能です。


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。