目じり,しわ

目じりのしわ エクササイズ

目尻のシワ取りマッサージ

瞼は1日に2万回もまばたきを繰り返しているそうです。こんなに運動しているのに目のまわりの皮膚は薄く、皮膚を支える骨もありません。仕事を探されている方にしても、面接での第一印象で決まってしまうこともあるのです。第一印象はやはり、顔のはりや表情で決まります。いくら美しい姿でいても顔が老けて見えることや、表情一つで相手に与える印象は大きく変わります。
表情筋エクササイズとはフェイスストレッチングとも呼ばれている顔の筋肉(表情筋)を正しく鍛えるエクサササイズで、表情筋を意識して動かして顔を引き締めるものです。
【1】左右手の平の下の方の面全体を頬骨の下に押し当て、頬骨をグッと押し当げるイメージでコリを溶かしながらしばらくキープします。
【2】そのまま頬骨の山を越え目尻のシワをじっくり馴らすように圧をかけてコメカミへと移動します
【3】さらにそのままコメカミを通りリンパを経て、髪の毛の中まで移動します

佐伯チズさんは、酷使されているアイゾーンのケアが非常に大事だと言われます。この部分には栄養分を補給できる美容クリームなどを使って正しいケアを心がけるようにアドバイスされます。
表情筋を鍛えることも大切ですがついでなら老廃物や水も除去しちゃいましょう。表情筋エクササイズは動かすことで顔を鍛えるだけでなく、顔の老廃物を消すことで顎の垂みや2重顎をなくす効果があります。
チズさんは、目のまわりを取り囲む筋肉(眼輪筋)をほぐして疲れを取ることも重要だといわれています。「疲れを溜め込んだ状態だと、リンパ液や血液が停滞してしまいます。美容クリームを塗るときにマッサージやツボ刺激をすることで、スキンケア効果があがる」と言われています。

目じりのしわ エクササイズ

目じりのしわ エクササイズ

顔のしわ,特に目じりのしわ やタルミなどは老け顔の原因でもあります。

これらを解消することで、若々しい顔をとりもどしましょう!


それでは、目じりのしわの予防・対策としてのエクササイズをご紹介します。

この方法は、テレビなどにも出演されている高津文美子さんという方が行っているエクササイズで、『ムンク顔エクササイズ』というものです。

このムンク顔エクササイズは極端に顔の筋肉を動かすことで、衰えがちな筋肉を変えることで血行を良くし、若々しい顔にします。

とくに、一日中パソコンと向き合って仕事をしている場合は、ほとんど顔の表情を変える事はありませんよね?

顔の筋肉は加齢とともに弱くなりますが、毎日動かさなくても筋肉は衰えていきます。


毎日少しずつ、無理せずに継続しましょう。


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。